• トップ /
  • 学費も違う通信制高校の選び方

学費で選ぶ通信制高校

学費も違う通信制高校の選び方

通信制高校を選ぶ条件

通信制高校は、全日制高校や定時制高校とは違って、期日までのレポートの提出と、最低限に決められたスクーリングや試験を受けることで、自分のペースに合わせて学ぶことができる場所です。そのため、さまざまな事情で、高校卒業の資格は取りたいけれど、全日制や定時制には通うことが出来ない方が利用します。入学や卒業には、年齢的な制限もなく、時限的な制限もないことが一般的です。通信制高校は、公立のものと私立のものがありますので、学費や通いやすさなどを選び方の視野に入れ、自分のペースや考え方にあったところを選ぶと良いでしょう。

通信制高校の選び方は

高校の選択肢としては、全日制と定時制のほか通信制があります。通信制高校は在宅で授業を行い、スクリーニングと呼ばれる登校日に学校に行き面接指導を受けるものです。いずれにしても時間の配分が自由に行えるので、働きながらでも可能ですが、現実としては学ぶ強い意志が必要とされます。通信制高校の選び方としては、私学と公立があります。公立では学費が安いといったメリットがありますが、私立の場合には、学費が高い代わりに特徴のあるサポートを受けることができます。またスクリーニングの頻度や行われる学校の場所なども重要なポイントになります。

↑PAGE TOP